明日来るとCO2削減の両立

調達プロセスの改善によるCO2排出量の削減

「明日来るから、アスクル」という社名の通り、注文した商品をいち早く届けてくれるオフィス用品通販サービスのアスクル。

アスクルが調達プロセスの改善によるCO2排出量の削減に取り組み始めたのは2010年5月のこと。サプライヤーと協力し、海外からの船舶ルートを見直して国内の長距離陸上輸送を大幅に削減するモーダルシフト化をすすめました。

これにより該当商品における2012年5月期のCO2排出量は69%、2013年5月期は別の商品において90%以上の削減を実現しました。また、この取り組みは、第14回グリーン購入大賞で優秀賞を受賞しており、今後の継続に期待がかかっています。